CUBIRE(クビレ)・解約_No3

投稿日:

 

はじめに

引き続き、記事を依頼させていただきます。

よろしくお願いいたします。

文字数について

文字数ですが、5,000文字以上です。

※文字数に応じて金額をお支払いいたします。
※文字数にとらわれず、説明に集中して頂けると幸いです。

何より、文字数に縛られて、書きたいことが書けなかったり、余分な文章を書いて内容が薄まることを避けたいと考えています。

メモ

こちらが指定する見出しをすべて埋めた上で、
それでもこの文字数に満たない場合は、ご自身で必要と思われる見出しを追加してください。
※追加する場所もおまかせします。

【注意!】同じ文章は使わない(コピペ厳禁!)

「同じ文章」は、同じ記事でも、違う記事でも、絶対に同じ文章は使わないでください!(コピペ厳禁!)

特に「最安値」の見出しは、別の記事で流用する人がいます。

もしコピペが発覚すると、その記事は文字数に関係なく、すべてキャンセルとなります!(報酬は支払いません)

「同じ商品」の記事だと、同じ内容になりがちですが、必ず言い回しを変えてください!

【注意!】こちらが指定した見出しは変えない

こちらが「◆見出し:」や「◇小見出し:」で指定した文言は、勝手に変えないでください。

たとえば

このページに「◆見出し:ラクビの効果的な飲み方・飲むタイミング」と記載しているのに、
「◆見出し:ラクビの飲み方やタイミング」など勝手に変更して納品されるとやり直して頂きます。

重要

【重要】
見出しの変更や削除はダメですが、新しく追加はOKです。
もし記事のテーマに必要な見出しがあれば、自由に追加してください。

納品ファイルのタイトルについて

納品する際、ファイル名は【このページのタイトル】(=このページの一番上に記載)にしてください。

たとえば

ファイルで納品する場合は、【このページのタイトル】.txt  や 【このページのタイトル】.docx です。

WordPressで納品する場合は、記事のタイトルを【このページのタイトル】にしてください。

もくじに戻る▲

書き方マニュアル

「見出し」「小見出し」「中見出し」の直後は、その内容を復唱する

たとえば、見出しが以下だったとします。
見出し:ニキビ原因

すると、見出しの直後の本文1行目は、以下のように書いてください。
本文(1行目):ニキビ原因は……です。

※見出しを読まない人もいるため、本文でいきなり説明し始めるのは禁止!必ず見出しの内容を復唱すること!
※見出しは「ここではこんな内容の文章を書きます!」という題目(=テーマ)です。
※そこで、見出しの直後の本文も「ここではこんな内容の文章を書きます」と復唱(=宣言)します。

重視する項目

  • ご自身の言葉で書いたオリジナルの文章であること(※知識は検索したり、参考サイトを見て得てください)
  • 読んだ人が、「知らなかった!」「読んで良かった!」「気づきを得られた!」と感じる文章であること
  • 読者の悩みに対し、他の記事を見る必要がないほど満足できる内容であること
  • わかりやすく、読みやすい文章であること
  • 根拠がある情報は、その出典元を明記していること(=たとえば厚生労働省など公的機関のURL。ただし個人のブログやサイトは却下)

良い記事とは?

良い記事とは、記事を読んで【すぐに行動に移せる】記事です。

せっかく読んでもらったのに、「結局何が書いてあったかわからなかったな…」となってしまってはいけません。

そうならないためには、説明に必要な情報をしっかり調べ、それをハッキリと断言する口調で書いてください。
→読み手に納得感が生まれます。

結論を先に書く

以下の流れで書いてください。

1、結論
2、その根拠や具体例
3、結論

(一例:乾燥肌に悩んでいる人への、とあるコスメの説明)

本文 解説
あなたが乾燥肌に悩んでいるなら、このコスメがおすすめです! 説明は長くなるので、まず結論を伝える!
このコスメは、成分Aと成分Bが入っています。

成分Aは保湿効果が高く、成分Bは肌への浸透力を高めます。

成分Aは厚生労働省から認められており……安全性が高く……製造方法が……さらに他の比べて値段が…
根拠や具体例を説明
だから、あなたが乾燥肌に悩んでいるなら、このコスメがおすすめです!
このコスメで乾燥肌の悩みから解消されませんか?
もう1度、結論を書いて念押し!
※説明を読んで結論を忘れているかもしれないから

→これを読めば、乾燥肌に悩む読者は納得してくれます。
→さらに「このコスメいいかも!」と行動に移してくれそうです。
→「結局何が書いてあったかわからなかったな…」とはならないはずです。
→この書き方は、コスメだけでなく、「サプリ」「美容器具」「美容成分」など多くの説明で使えます(「商品」をアピールする以外にも!)

(一例:症状の説明。※商品をおすすめしない文章のケース)

本文 解説
無呼吸症候群の症状の1つに、「尿に行く回数が増える」というものがあります。 まず結論を伝える!
基本的に無呼吸症候群になると息をしないことが多くなり、胸腔の圧力が下がります。

圧力が下がると、胸腔が収縮することになり、それを補うために心臓が膨らんでしまいます。

心臓が膨らむと血液が大量に心臓に入ってくので、それを処理できずに尿として出すようになります。
根拠や具体例を説明
つまり、無呼吸症候群になると尿が増えてしまうという訳です! もう1度、結論を伝える!

→このように説明の前後に結論を書いておけば、たとえ説明が難しくて理解できなかったとしても、結論(=一番伝えたいこと)が読者に伝わります!
→「結局何が書いてあったかわからなかったな…」とはならないのです。

文章は長くせず、短く切る!

NG例

特に私のまつげは目尻のまつげが抜けていたり、切れて短くなっていたのですが、そこに新しく短いまつげが生えてきたのと、下まつげもほぼないような状態だったんですが、それが生えてきて、これがこの商品の効果かな?と思っています。

OK例

特に私のまつげは目尻のまつげが抜けていたり、切れて短くなっていました。

しかし、そこに新しく短いまつげが生えてきたんです!

下まつげもほぼないような状態だったんですが、それが生えてきました。

これがこの商品の効果かな?と思っています。

→このように、1度文章を区切って接続詞を入れてあげると、これだけでも非常に読みやすい文章になります。

文章を書き終わったら、必ず一度読み返して、「文章が長くなっていないか?」「わかりづらい表現になっていないか?」を推敲してください。

詳しくは

記事を書く上での注意事項をまとめています。
記事を書く前に、毎回必ず読んでください。
https://for-writers.work/kakikata/

※この書き方に沿っていない場合、修正対象となります。

もくじに戻る▲

今回の依頼内容

以下、お願いしたい記事の内容をお伝えします。

◆商品:CUBIRE(クビレ)

※商品サイト
https://bijin-tsuhan.jp/cu/026/af0001/?ad_code=wzuaf01201&_zaf_act=##ACTION_CODE##&_zaf_ak=##CLICKKEY##

 

※参考情報
https://www.google.co.jp/search?q=CUBIRE(クビレ)+解約

 

 

 

 

↓この記事を書く上で、お願いしたいことです。

参考サイト(こんな風に書いてください)

 

商品の解約方法を調べてください!

それぞれの商品の解約方法は、「商品名+解約」で検索して調べてください。

 「電話のみ」
「電話とメール」
「電話とマイページ」
のパターンが多いです。

 

説明に必要なら、見出しは自由に追加してください

もし文字数が足りない場合は、自由に見出しを追加してください。

たとえば、「解約Q&A」など。

「こう説明したほうがわかりやすい」というのがあれば、【自由に見出しを編集】するなどして頂いて構いません。

違う商品であっても、解約方法というのはだいたい同じなので、内容が似ても構いません。(=ですが、まったく同じ文章になるのはやめてください!)

 

どんな風に、文章を書くの?

読者は
「解約って難しかったらどうしよう?」
「しつこく勧誘されたらイヤだな?」
と不安になっています。

そのため、そうした不安を解消するように文章を書いてください。

 

 

 

◆冒頭文

※以下のような流れで、短くまとめる。

「解約する時に、解約方法が面倒だったり、勧誘がしつこかったりして、なかなか解約できない商品ってイヤですよね?」
「でも、CUBIRE(クビレ)ならカンタンに解約できるんです!」
「ここでは、CUBIRE(クビレ)の解約方法をまとめました。」

 

※伝えたいことは、「CUBIRE(クビレ)の解約はカンタン」という内容です。

※「解約が面倒だったらどうしよう…」という不安を取り除いてあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の定期購入コースの解約手順(※休止/変更/退会/キャンセルも同じ)

解約する手順について、説明してください。
↓以下の小見出しは、あくまで例なので、商品によって(電話のみだったり、メール可能とかあるので)変更してください。

◇小見出し:[解約手順1]コールセンターに連絡(※専用の電話番号あり)

◇小見出し:[解約手順2]必要事項を伝える

◇小見出し:[解約手順3]解約完了

記載例:
https://writers-irai.work/kaiyaku-kakikata-1/
https://writers-irai.work/kaiyaku-kakikata-2/
https://writers-irai.work/kaiyaku-kakikata-3/
https://writers-irai.work/kaiyaku-kakikata-4/

※上記の記載例は、この見出しだけでなく、この記事全体で参考にしてください。

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)はメールでも解約可能?(マイページログイン後の問い合わせフォーム)

「メールで解約ができるかどうか?」を書いてください。

できない場合は、電話で解約するメリットを説明してください。

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の定期コースの解約条件(継続回数の縛り/連絡期日)

この見出しでは、「いつまでに連絡しないといけない」など解約の条件を説明してください。

記載例:
https://writers-irai.work/kaiyaku-rei-1/

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約条件]回数縛りは?

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 期限]いつまでに連絡?(次回発送の5日前まで)

↑見出しの「(次回発送の●日前)」の●は、商品ごとに変更してください。

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の解約理由例を公開!(これを言えば引き留められる心配なし♪)

基本的に引き留められることはないことを説明。

その上で、解約の際に何を言っていいのかわからない人のために、この後の「解約理由」を紹介してあげてください。

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の解約に関する口コミ/評判

【書き出し例】 ※このように見出しのキーワードを復唱してください!
つづいて、CUBIRE(クビレ)の解約に関する口コミや評判をご紹介します。

CUBIRE(クビレ)の解約に関して、口コミ風にまとめてください。数は3つ以上。良い内容のみ!

内容例:
「簡単に解約できた」
「親切に対応してもらえた」
「すぐに電話がつながった」
「メールでOKだった」
など。

※以下、口コミの構成です。

★1つ1つの文章量が長くなり過ぎないようにしてください。

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 口コミ]~~~~~(性別・年代)

  ~~~~~~~

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 口コミ]~~~~~(性別・年代)

  ~~~~~~~

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 口コミ]~~~~~(性別・年代)

  ~~~~~~~


※以下、口コミの記載例です。

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約の口コミ]回数縛りがなく、すぐに解約できるので安心して試せる(女性・20代)

  ~~~~~~~

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約の口コミ]電話だけでなく、メールでも解約できるのが嬉しい(女性・30代)

  ~~~~~~~

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約の口コミ]しつこい勧誘もなく、カンタンに解約できた♪(男性・40代)

  ~~~~~~~

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約の口コミ]解約で電話したけど、丁寧に対応してもらえた(女性・30代)

  ~~~~~~~

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の最安値はいくら?|市販の販売店を調査!

【書き出し例】 ※このように見出しのキーワードを復唱してください!
CUBIRE(クビレ)はどこが一番安いのか、楽天・Amazon・公式通販サイト…などから、最安値で購入できるところを調べました!
【書き出し例】 ※このように見出しのキーワードを復唱してください!
「CUBIRE(クビレ)を買うなら、できるだけ安く買いたいですよね?」
「そこで、ここではCUBIRE(クビレ)を最安値で買う方法をご紹介します。」←結論

調べる商品は、CUBIRE(クビレ)です。

※イメージ
https://www.usra.info/suppon-age-ex/#st-toc-h-4
https://www.tipstricks.org/saiyasune/#FUWARI

https://www.google.co.jp/search?q=CUBIRE(クビレ)+最安値+安い
調べる商品は、ランキング1位の商品です。

同じ商品でも、楽天やアマゾンなど売っている場所によって値段が変わります。
楽天・アマゾンなどを探したが、公式サイトが最安値であることを説明してください。
以下、「1つ1つ調べた」という実績を書いてしてください。

以下のサイトから、それぞれの販売価格を調べてください。
・公式サイト
・楽天 → https://www.rakuten.co.jp
・Amazon → https://www.amazon.co.jp
・Yahoo!ショッピング → https://shopping.yahoo.co.jp
・Wowma → https://wowma.jp
・アットコスメ → https://www.cosme.net/
・ポンパレモール → https://www.ponparemall.com


そして、表にまとめてください。↓表の書き方
https://writers-irai.work/hyou-kakikata/

※※以下、例※※

|【楽天】|1,500円(送料別)|
|【Amazon】|1,700円(プライム会員は送料無料)|
|【公式サイト】|980円(送料無料)|
|【Yahoo!ショッピング】|取り扱いなし|
|【Wowma】|取り扱いなし|
|【アットコスメ】|取り扱いなし|
|【ポンパレモール】|取り扱いなし|



※公式サイトの価格以外は、完全にざっくりした情報でいいです。(※公式サイトの価格と同額か、高ければOK)
※公式サイト以外は、売ってないなら「売っていませんでした」「取り扱いなし」と書いていください。

 

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]アマゾン(Amazon)での販売価格は?

「まずアマゾンです…」という書き方で説明してください。

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]楽天市場での販売価格は?

「次は楽天です…」という書き方で説明してください。価格などを説明してください。

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]Yahoo!ショッピングでの販売価格は?


◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]Wowma(旧DeNAショッピング)での販売価格は?


◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]アットコスメでの販売価格は?


◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]ポンパレモールでの販売価格は?


◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 最安値]公式通販サイトでの販売価格は?

「さいごに公式通販サイトを…」という書き方で説明してください。


ここでは、公式サイトのメリットをしっかりと明記してください。

実際に、楽天やAmazonから購入するよりも、公式サイトから購入した方が多くのメリットが設定されています。

たとえば、
「割引額が大きく設定されている」
「公式サイトで購入した人のみ、返金保証がついている」
「そもそも公式サイトでしか売られていない」
「送料無料」
などです。

この見出しは、公式サイトから購入した方がおすすめであるメリットを記載してから、書き終わってください。

また、もし「公式サイト以外で売っていなかった」ということであれば、「公式サイト限定」としっかりアピールしてください。

以下、イメージとしてサンプル文を記載します。
========================
最後に公式通販サイトでの販売価格を調べてみました。

すると、「【商品名】は公式通販サイトだけで販売されている」ことが判明しました!

【商品名】の通常価格は、4,500円(税込)です。

しかし、公式サイトで購入すると、なんと定価の56%OFFの「1,980円(税込)+送料無料」と大幅な割引がありました。

しかも特典として、高吸収低分子ピコ型コラーゲンが30,000mgも配合している「ぷる肌コラーゲン」と、「ととのうBOOK」がプレゼントされます。

定期コースなら、2回目以降は、1袋2,940円(税込)で購入することができます。

また定期コースはいつでも好きな時に解約できますし、30日間の返金保証もついているので、まずはお試しにもピッタリ。

公式サイトでは、とてもリーズナブルな価格になっているので、ぜひこの機会に【商品名】とを手に取ってみて下さいね!
========================

※上記文章をそのまま飲んで、商品名だけを変えて納品された場合、納品文はすべて否認しますので、ご注意ください。
※上記文章を参考にして、情報を肉付けしたり、順番や言い回しを変えるなど、工夫してください。

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)のよくある質問(解約について)

CUBIRE(クビレ)の解約に関する「よくある質問」をまとめてください。

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約/よくある質問]返品・返金保証はある?

◇小見出し:[CUBIRE(クビレ) 解約/よくある質問]販売元・メーカー情報の評価は?

※他にもあれば、小見出しを追加してください。

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の公式サイト限定キャンペーン(※今だけ!)

【書き出し例】 ※このように見出しのキーワードを復唱してください!
ここでは、CUBIRE(クビレ)を安く購入できる「公式サイト限定キャンペーン」をご紹介します。

公式サイトでやっている(価格が安くなる)キャンペーンについて紹介。

(※補足※)

この見出しでは、「公式サイトから申し込むと、これだけの割引が受けられてお得♪」という切り口で説明してください。

注意点としては、定期コースにすると割引があるからと言って、「定期コースの説明をするだけ」はやめてください。

定期コースと敬遠する人もいるため、定期コースであることは書かず、
公式サイトなら「○%割引」「特典やプレゼントがもらえる」「30日間返金保証を受けられる」といった感じで書いて大丈夫です。

「それならアマゾンや楽天でなく、公式サイトから申し込もう!」と思ってもらえたらベストです!

もし「定期コースの説明」をするなら、
「2回目以降も○%割引が適用される!」 「回数縛りなしですぐ解約できる!」といった感じで、補足的に飲んでください。

 

 

 

 

 

◆見出し:CUBIRE(クビレ)の解約方法まとめ(とってもカンタン♪)

【書き出し例】 ※このように見出しのキーワードを復唱してください!
最後に、CUBIRE(クビレ)の解約についてまとめます。

これまでの内容を【カンタン】にまとめつつ、
安心して解約できるCUBIRE(クビレ)をおすすめしてください。

もくじに戻る▲

補足資料(メーカー資料など)

補足資料をお伝えします!

一部の商品ですが、「メーカーが出している商品情報」です。

そのままコピペはダメですが、こちらをもとに文章を言い換えて、商品説明や口コミなどを作っていただいて構いません!

CUBIRE by euglena(クビレ バイ ユーグレナ)

太りやすい人と太りにくい人がいるのはぜ!?
ヒントとなるのが、最近話題の「体内フローラ」。
腸内に棲む細菌群です。腸内細菌には、善⽟菌と悪⽟菌があり、
善⽟菌が優勢になると余分な脂肪を溜め込むリスクは下がります。
ダイエットには善⽟菌を増やすことがとても重要。
『CUBIRE』は善⽟菌をとにかく増やす、体内フローラサプリの決定版です。

ポイント1:ユーグレナと相性のいいビフィズス菌B-3、
酪酸菌、有胞子性乳酸菌、穀物麹をゴールデンバランスで配合。
スッキリ理想のクビレボディへ近づけます。

ポイント2:18時間で乳酸菌を活性化するデータがあるユーグレナを配合。
ユーグレナエキスが乳酸菌の働きを活性化させ、
乳酸菌をより多く産生していることを示しています。

ポイント3:善玉菌を増やす、サラシアと植物性キトサンを配合。
溜め込まないをサポートします。

ポイント4:耐酸性の特殊製法カプセルで余す事なくお届けします。
◆ターゲットユーザー◆

【女性】
30代・40代・50代・60代以上

もくじに戻る▲

以上となります。

何かご不明点などございましたら、遠慮なくお伝えください!m(__)m

Copyright© 作業依頼 , 2020 All Rights Reserved.