池田屋ランドセル_All_No0

投稿日:

 

はじめに

引き続き、記事を依頼させていただきます。

よろしくお願いいたします。

文字数について

文字数ですが、20,000文字以上です。

※文字数に応じて金額をお支払いいたします。
※文字数にとらわれず、説明に集中して頂けると幸いです。

何より、文字数に縛られて、書きたいことが書けなかったり、余分な文章を書いて内容が薄まることを避けたいと考えています。

メモ

こちらが指定する見出しをすべて埋めた上で、
それでもこの文字数に満たない場合は、ご自身で必要と思われる見出しを追加してください。
※追加する場所もおまかせします。

【注意!】同じ文章は使わない(コピペ厳禁!)

「同じ文章」は、同じ記事でも、違う記事でも、絶対に同じ文章は使わないでください!(コピペ厳禁!)

特に「最安値」の見出しは、別の記事で流用する人がいます。

もしコピペが発覚すると、その記事は文字数に関係なく、すべてキャンセルとなります!(報酬は支払いません)

「同じ商品」の記事だと、同じ内容になりがちですが、必ず言い回しを変えてください!

【注意!】こちらが指定した見出しは変えない

こちらが「◆見出し:」や「◇小見出し:」で指定した文言は、勝手に変えないでください。

たとえば

このページに「◆見出し:ラクビの効果的な飲み方・飲むタイミング」と記載しているのに、
「◆見出し:ラクビの飲み方やタイミング」など勝手に変更して納品されるとやり直して頂きます。

重要

【重要】
見出しの変更や削除はダメですが、新しく追加はOKです。
もし記事のテーマに必要な見出しがあれば、自由に追加してください。

納品ファイルのタイトルについて

納品する際、ファイル名は【このページのタイトル】(=このページの一番上に記載)にしてください。

たとえば

ファイルで納品する場合は、【このページのタイトル】.txt  や 【このページのタイトル】.docx です。

WordPressで納品する場合は、記事のタイトルを【このページのタイトル】にしてください。

もくじに戻る▲

書き方マニュアル

「見出し」「小見出し」「中見出し」の直後は、その内容を復唱する

たとえば、見出しが以下だったとします。
見出し:ニキビ原因

すると、見出しの直後の本文1行目は、以下のように書いてください。
本文(1行目):ニキビ原因は……です。

※見出しを読まない人もいるため、本文でいきなり説明し始めるのは禁止!必ず見出しの内容を復唱すること!
※見出しは「ここではこんな内容の文章を書きます!」という題目(=テーマ)です。
※そこで、見出しの直後の本文も「ここではこんな内容の文章を書きます」と復唱(=宣言)します。

重視する項目

  • ご自身の言葉で書いたオリジナルの文章であること(※知識は検索したり、参考サイトを見て得てください)
  • 読んだ人が、「知らなかった!」「読んで良かった!」「気づきを得られた!」と感じる文章であること
  • 読者の悩みに対し、他の記事を見る必要がないほど満足できる内容であること
  • わかりやすく、読みやすい文章であること
  • 根拠がある情報は、その出典元を明記していること(=たとえば厚生労働省など公的機関のURL。ただし個人のブログやサイトは却下)

良い記事とは?

良い記事とは、記事を読んで【すぐに行動に移せる】記事です。

せっかく読んでもらったのに、「結局何が書いてあったかわからなかったな…」となってしまってはいけません。

そうならないためには、説明に必要な情報をしっかり調べ、それをハッキリと断言する口調で書いてください。
→読み手に納得感が生まれます。

結論を先に書く

以下の流れで書いてください。

1、結論
2、その根拠や具体例
3、結論

(一例:乾燥肌に悩んでいる人への、とあるコスメの説明)

本文 解説
あなたが乾燥肌に悩んでいるなら、このコスメがおすすめです! 説明は長くなるので、まず結論を伝える!
このコスメは、成分Aと成分Bが入っています。

成分Aは保湿効果が高く、成分Bは肌への浸透力を高めます。

成分Aは厚生労働省から認められており……安全性が高く……製造方法が……さらに他の比べて値段が…
根拠や具体例を説明
だから、あなたが乾燥肌に悩んでいるなら、このコスメがおすすめです!
このコスメで乾燥肌の悩みから解消されませんか?
もう1度、結論を書いて念押し!
※説明を読んで結論を忘れているかもしれないから

→これを読めば、乾燥肌に悩む読者は納得してくれます。
→さらに「このコスメいいかも!」と行動に移してくれそうです。
→「結局何が書いてあったかわからなかったな…」とはならないはずです。
→この書き方は、コスメだけでなく、「サプリ」「美容器具」「美容成分」など多くの説明で使えます(「商品」をアピールする以外にも!)

(一例:症状の説明。※商品をおすすめしない文章のケース)

本文 解説
無呼吸症候群の症状の1つに、「尿に行く回数が増える」というものがあります。 まず結論を伝える!
基本的に無呼吸症候群になると息をしないことが多くなり、胸腔の圧力が下がります。

圧力が下がると、胸腔が収縮することになり、それを補うために心臓が膨らんでしまいます。

心臓が膨らむと血液が大量に心臓に入ってくので、それを処理できずに尿として出すようになります。
根拠や具体例を説明
つまり、無呼吸症候群になると尿が増えてしまうという訳です! もう1度、結論を伝える!

→このように説明の前後に結論を書いておけば、たとえ説明が難しくて理解できなかったとしても、結論(=一番伝えたいこと)が読者に伝わります!
→「結局何が書いてあったかわからなかったな…」とはならないのです。

文章は長くせず、短く切る!

NG例

特に私のまつげは目尻のまつげが抜けていたり、切れて短くなっていたのですが、そこに新しく短いまつげが生えてきたのと、下まつげもほぼないような状態だったんですが、それが生えてきて、これがこの商品の効果かな?と思っています。

OK例

特に私のまつげは目尻のまつげが抜けていたり、切れて短くなっていました。

しかし、そこに新しく短いまつげが生えてきたんです!

下まつげもほぼないような状態だったんですが、それが生えてきました。

これがこの商品の効果かな?と思っています。

→このように、1度文章を区切って接続詞を入れてあげると、これだけでも非常に読みやすい文章になります。

文章を書き終わったら、必ず一度読み返して、「文章が長くなっていないか?」「わかりづらい表現になっていないか?」を推敲してください。

詳しくは

記事を書く上での注意事項をまとめています。
記事を書く前に、毎回必ず読んでください。
https://for-writers.work/kakikata/

※この書き方に沿っていない場合、修正対象となります。

もくじに戻る▲

今回の依頼内容

以下、お願いしたい記事の内容をお伝えします。

「池田屋のランドセル」を紹介してください。

※公式サイト
https://www.manyu-randoselu.jp/

※※ネットで、「池田屋ランドセル」を検索して、上から10~20サイトを軽く見つつ、分かりやすいサイトがあれば参考にしてください※※
※説明分かりづらいサイトもあるので、ご自身の言葉で、わかりやすく書き直してください。

■■具体的な作業■■
https://randsel.love/select/ikedaya
https://www.randoseru-report.com/ikedaya/
https://randsel.love/select/manyu_kaban
https://xn--1ck1a9fk1b7515b9ei.com/kuchikomi/manyukaban.html
https://www.ranransel.info/hikaku/man.html
https://biocafe-blog.com/manyukaban-randoseru/
https://www.randoseru-report.com/manyu-kaban/
などを参考に↓自分の言葉で書き換えてください。

※↑には、萬勇鞄ランドセルの記事も含まれていますが、それを参考に池田屋ランドセルの内容に変えてください。

※書いて頂く記事は、参考サイトと内容は同じで結構ですが、「同じ文章」にせず、「言い回し」を変えてください。
※同じ文章だと著作権的にNGとなります。

 

<ランドセルの説明に必要な「画像」があれば使う>

ランドセルの説明に必要な「画像」があれば
画像が必要な位置に、「画像のアドレス」を記載してください。

※「画像のアドレス」は、
画像を右クリックして、「画像のアドレスをコピー」を選べば、アドレスをコピーできます。

※画像は、「参考サイトに使われている画像」や
「ご自身で検索して見つけたわかりやすい画像」など見つけてください。

 

◆見出し:池田屋のランドセルとは?

◆見出し:池田屋のランドセルの特徴とは?

◆見出し:池田屋のランドセルのメリット・デメリット

https://randsel.love/select/manyu_kaban
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

◇小見出し:メリット

>>>(1)職人の手縫いで安心の丈夫さと品質

>>>(2)背負いやすさと使いやすさの探求

>>>(3)豊富なカラーバリエーション

>>>(4)A4フラットファイル対応・反射材で暗い場所でも安心

>>>(5)品質にこだわった日本製・6年間修理保証

◇小見出し:デメリット

>>>(1)売り切れが早くて気に入ったデザインを買えないことも

>>>(2)購入前に背負って試すことがなかなかできない

◇小見出し:メリット・デメリットまとめ

◆見出し:池田屋のランドセルの口コミ

◆見出し:池田屋のランドセルの口コミ(インスタグラム)

◆見出し:池田屋のランドセルの口コミ(Twitter)

◆見出し:池田屋のランドセルを選ぶ時の注意点

https://randsel.love/select/manyu_kaban
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

◆見出し:池田屋のランドセルがおすすめなお子さん

◆見出し:池田屋の女の子におすすめのランドセル5選(2020年最新)

◇小見出し:①グラシア

◇小見出し:②ファラーシャ

◇小見出し:③パルファム

◇小見出し:④ラッフル

◇小見出し:⑤クローネティアラ

◆見出し:池田屋の男の子におすすめのランドセル5選(2020年最新)

◇小見出し:①ベーシック

◇小見出し:②ファルべ

◇小見出し:③リリークレスト

◇小見出し:④ノブレス

◆見出し:池田屋 女の子のランドセル一覧

◆見出し:池田屋 男の子のランドセル一覧

◆見出し:池田屋ランドセル展示会(2021年度)

◆見出し:池田屋ランドセルはどこで売ってる?販売店・取扱店舗一覧

https://randsel.love/select/manyu_kaban

◆見出し:池田屋のランドセルの店舗

萬勇鞄 ランドセル

◇小見出し:池田屋ショールーム(直営店)

◇小見出し:池田屋の取扱店

◆見出し:池田屋のオプション|ランドセルカバー・リコーダーケース
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

◆見出し:池田屋のランドセルのアウトレット
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

◆見出し:池田屋についてのQ&A

萬勇鞄 ランドセル

◇小見出し:池田屋のノブレスの素材はなんですか?

◇小見出し:池田屋のランドセルは6年後にリメイクしてもらえますか?

◇小見出し:池田屋ではメゾピアノの様な派手な加工は別注できますか?

◇小見出し:池田屋にはゴールドのランドセルはありますか?

◇小見出し:土屋鞄など他のランドセル工房と作る工程は同じですか?

◇小見出し:池田屋の地方での展示会はありますか?

◇小見出し:池田屋のランドセルはいつ頃、売り切れますか?

◇小見出し:池田屋の人工皮革は、クラリーノ製ですか?タフガードですか?

◇小見出し:池田屋で注文後メールが届かず不安です。いつ頃に届きますか?

◇小見出し:池田屋のリコーダーケースが要らないのですが。。

◇小見出し:池田屋は百貨店などの店舗で販売されてますか?

◇小見出し:池田屋は注文後、キャンセルはできますか?

◆見出し:池田屋のランドセルは6年後も安心して使えます

◆見出し:池田屋vs人気工房のランドセル徹底比較【土屋鞄・山本鞄】

https://randsel.love/select/manyu_kaban
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

◇小見出し:肩ベルトの立ち上がり

◇小見出し:背カン

◇小見出し:取っ手

◇小見出し:反射材

◇小見出し:自動ロック

◇小見出し:工房系ランドセルの比較表

◆見出し:池田屋のランドセルまとめ
https://xn--1ck1a9fk1b7329ao74b.com/manyu/

もくじに戻る▲

補足資料(メーカー資料など)

補足資料をお伝えします!

一部の商品ですが、「メーカーが出している商品情報」です。

そのままコピペはダメですが、こちらをもとに文章を言い換えて、商品説明や口コミなどを作っていただいて構いません!

創業1950年!手縫いランドセルの【池田屋】
提携申請詳細表示
1950年から名古屋で営業しているランドセルメーカーです。
・部位によって手縫いとミシン縫いを使い分けた丁寧な製法
・人工皮革、牛革、コードバンと多様な素材

もくじに戻る▲

以上となります。

何かご不明点などございましたら、遠慮なくお伝えください!m(__)m

Copyright© 作業依頼 , 2020 All Rights Reserved.